fbpx

ベリフロヤ:スリランカの隠れた宝石

スリランカの中心部に位置する絵のように美しい町、ベリフロヤへようこそ。息を呑むような風景、冒険的なアクティビティ、豊かな文化遺産を持つベリフロヤは、ユニークで忘れられない旅行体験を提供します。スリル満点の冒険を求めるアドレナリン中毒者でも、静けさを求める自然愛好家でも、この隠れた宝石には誰もが楽しめる何かがあります。

場所と地理

ベリフロヤは、コロンボの南東約 150 キロメートル、スリランカのラトゥナプラ地区にあります。海抜 616 メートルに位置するこの町には、緑豊かな山々、曲がりくねった川、流れ落ちる滝など、多様な地形があります。この地域の熱帯気候は一年を通して快適な気候を保証し、アウトドアアクティビティに理想的な目的地となっています。

アトラクションとアクティビティ

名勝・風景

ベリフロヤは、息を呑むような自然の美しさで有名です。緑豊かな茶園、起伏のある丘、霧に覆われた山々など、町の周囲の畏敬の念を抱かせるパノラマの景色を眺めることができます。茶畑をゆっくりと散策し、新鮮な山の空気を吸い、周囲の静けさに浸ってください。

トレッキングとハイキングコース

冒険好きの方は、このエリアを縦横に走るトレッキング コースやハイキング コースを探索してみてはいかがでしょうか。川沿いの小道に沿った穏やかな散歩から、険しい地形を登る挑戦的なハイキングまで、ベリフロヤはあらゆるレベルのフィットネスと経験に対応します。さらに、有名なホートン プレーンズ国立公園も手の届くところにあり、スリル満点の冒険と見応えのある景色を楽しめます。

ベイカーズベンド は、素晴らしいベリフロヤ ナンペリアル エステートの中心部にある隠れた宝石です。ホートン平原の麓に位置するこの絵のように美しい観光スポットは、息を呑むような場所を訪れる人々に魅惑的な体験を提供します。海抜約 5,000 フィートのベイカーズ ベンドは、訪問者に周囲の畏敬の念を抱かせる景色を見せてくれます。

滝と川

これらの水域の自然の美しさは、リラクゼーションと若返りに最適な穏やかな雰囲気を作り出します。魅惑的な滝をカメラに収めたり、流れる水の心地よい音に浸ったりしてください。もっと冒険したい方は、ラフティングやキャニオニングなどのアクティビティに参加して、スリル満点の海に浸ってみてはいかがでしょうか。

ベリフロヤの周囲には滝がいくつかあります。
パハントゥダワ エラの滝、またはガラガマ エラは、オイルランプに似た底を持つ滝で、高さ 4.6 メートル (15 フィート) です。シンハラ語の「パハナ」は「ランプ」を意味し、パハントゥーダの名前の由来となっています。ベリフロヤから約 1.54 km です。

高さ 263 メートル (863 フィート) のバンバラカンダ エラ (バンバラケレ エラと綴られることもあります) はスリランカで最も高い滝であり、世界で 299 番目に高い滝です。ベリフロヤからは約 18 キロメートル (11 マイル) 離れています。

スラタリー・エラ 滝というよりウォータースライダーと表現したほうが正確です。この水滑りは、水がエラマナ山の東斜面を流れ下り、岩壁の輪郭に沿って約 20 メートル (66 フィート) の距離を流れるときに形成されます。ベリフロヤからの距離は 8 km (5.0 マイル) です。

パプラガラ山 (1530 メートル) の東斜面を流れ下るウェリ オヤの支流は、周囲のモンスーン森林の木々の間に多くの滝を形成し、この地域にブランプトン滝という名前が付けられています。この滝は高さ約 6 メートル (20 フィート) で、いくつかの小さな滝の間に位置します。ベリフロヤからは約 10 km (6.25 マイル) です。

パプラガラ エラは、ブランプトン エステート (茶園) のパプラガラ山の斜面で見つけることができます。雨の間に小川によって作られるこの滝は、高さ約 30 メートル (98 フィート) です。ヒラロウバ ヒリカトゥワ オヤ下流部は、ベリフロヤから東に約 4 km (2.5 マイル) の場所にあります。この有名な水泳スポットの駐車場は、ノンピリオディック ステートに向かう道を約 2 km 進んだところにあります。

サマラウェワ ダム はスリランカで 2 番目に大きい水力発電システムで、年間 405 GWh の電力を生産します。ダムはベリフロヤからわずか 9.4 km (9.4 km) 南にあります。

アドベンチャースポーツ

アドレナリン ラッシュを求めているなら、ベリフロヤは失望しません。この町では、スリルを求める人にぴったりのさまざまなアドベンチャー スポーツを楽しめます。トレッキングの興奮を体験したり、険しい崖でロッククライミングのスキルを試したり、サマナラ ウェワ貯水池でカヤックをしたり、美しいトレイルをマウンテン バイクで走ったりしてみましょう。冒険の機会は無限にあり、アドレナリン中毒者にとって忘れられない経験となるでしょう。

宿泊施設と施設

Belihuloya では、あらゆる旅行者のニーズを満たす幅広い宿泊施設のオプションを提供しています。周囲の景色を一望できる高級ホテルやリゾートから、本物の地元体験を提供する居心地の良いゲストハウスやホームステイまで、探索で 1 日を過ごした後にリラックスできる場所が見つかります。より臨場感を味わいたい方には、星空の下でのキャンプも可能で、より深いレベルで自然と触れ合うことができます。
食事に関しては、Belihuloya ではスリランカ料理の多様な味わいをご提供しています。香り豊かなスパイスと新鮮な食材をふんだんに使った伝統的な料理をお試しください。地元のレストランでは、おいしいシーフード料理からベジタリアン料理まで、さまざまなメニューを提供しています。おいしい料理を満喫し、その地域が提供するユニークな味を味わってください。

文化的および歴史的意義

ベリフロヤは自然愛好家の楽園であるだけでなく、文化的、歴史的に重要な場所でもあります。この地域に点在する古代寺院や遺跡を探索し、この地域の豊かな遺産を垣間見てみましょう。活気に満ちた行列、複雑な衣装、リズミカルな音楽が地元の伝統を表現する伝統的な習慣や祭りに浸ってみませんか。手織りや陶芸などの伝統工芸を熟練の職人から直接学ぶ機会をぜひご利用ください。

持続可能な観光とエコツーリズム

ベリフロヤは、持続可能な観光とエコツーリズムの実践への取り組みに誇りを持っています。この地域では、自然の美しさを維持し、多様な野生生物を保護するための保全活動に積極的に取り組んでいます。責任ある旅行者として、プラスチック廃棄物の最小化、野生動物の生息地の尊重、地元の保全活動の支援など、倫理的な観光慣行に従うことで貢献できます。環境への影響を意識することで、ベリフロヤの自然の宝物の長期的な持続可能性を確保することができます。ゼーロガマ観光村は、ベリフロヤで最も人気のある持続可能な観光プロジェクトです。

ベリフロヤへの行き方

ベリフロヤはスリランカの主要都市から簡単にアクセスできます。飛行機で到着する場合、最寄りの国際空港はコロンボのバンダラナイケ国際空港です。そこからタクシーまたは専用送迎バスを利用してベリフロヤまで車で約 4 時間です。すでにスリランカに滞在している場合は、コロンボからハプタレーまたはバンダラウェラまで景色を楽しみながら列車の旅をし、その後陸路でベリフロヤまで旅を続けることができます。

訪問するのに最適な時間

ベリフロヤは快適な気候に恵まれているため、毎年訪れることができます。ただし、訪問に最適な時期は、好みや参加したいアクティビティによって異なります。12 月から 3 月までの乾季は、澄んだ空と快適な気温があり、ハイキングや野生動物サファリなどのアウトドア アクティビティに最適です。一方、4 月から 11 月までの雨季は緑が豊かで、雨の風景や流れ出る滝の美しさを楽しむ人に最適です。
さらに、ベリフロヤでは年間を通じてさまざまなフェスティバルや文化イベントが開催され、地元の伝統についてのユニークな洞察を提供します。 4 月のシンハラとタミルの新年、または 7 月または 8 月のエサラ ペラヘラなどの祭りに合わせて訪問を計画し、活気に満ちたお祝いを目撃し、この地域の文化の豊かさに浸ってください。

安全と旅行のヒント

ベリフロヤへの安全で楽しい旅行を確保するには、次のヒントを考慮してください。

  1. 健康と安全に関する予防措置: 水分を補給し、日焼け止めを使用し、虫除けスプレーを持ち歩き、太陽や虫から身を守りましょう。また、医療上の緊急事態をカバーする旅行保険に加入することをお勧めします。
  2. 地元の習慣とエチケット: 地元の習慣や伝統を尊重し、控えめな服装をし、寺院に入るときは靴を脱ぎ、人々の写真を撮る前に許可を求めてください。
  3. 梱包する必須アイテム: アウトドア活動用に快適な服装と靴を用意してください。梅雨の時期にお越しの際は、レインコートや傘をお忘れなく。繰り返し使える水筒、帽子、カメラもおすすめです。
  4. 言語とコミュニケーション: 観光地では英語が話されていますが、シンハラ語の基本的なフレーズをいくつか学ぶことで、地元の人々との交流が深まり、彼らの文化に敬意を示すことができます。
  5. ガイド付きツアーと地元の知識: 地域の歴史、文化、自然の魅力についての貴重な洞察を提供してくれる地元ガイドを雇うことを検討してください。また、アクティビティの企画を支援し、安全を確保することもできます。

よくある質問

FAQ 1: ベリフロヤで有名なアドベンチャー スポーツは何ですか?

ベリフロヤでは、ロック クライミング、マウンテン バイク、トレッキングなど、さまざまなアドベンチャー スポーツを楽しめます。これらのアクティビティは、この地域の息をのむような風景を探索しながら、アドレナリンを刺激します。

FAQ 2: 自然保護区での写真撮影に制限はありますか?

自然保護区内での写真撮影は通常許可されていますが、当局が定めたガイドラインや規制を尊重することが重要です。さらに、一部の敏感な地域や絶滅危惧種については、保護を確保するために写真撮影が制限されている場合があります。

FAQ 3: ベリフロヤの自然保護活動をどのように支援できますか?

責任ある観光を実践し、環境への影響を最小限に抑え、自然保護と野生動物の保護に重点を置いた地元の取り組みを支援することで、ベリフロヤの保護活動を支援できます。

FAQ 4: 一人旅でベリフロヤを訪れることはできますか?

はい、ベリフロヤは安全で一人旅を歓迎する目的地です。自然の美しさを楽しみ、アクティビティに参加し、旅を思い出に残るものにしてくれる地元の人々と交流することができます。

FAQ 5: ベリフロヤで試しておきたい郷土料理は何ですか?

Belihuloya では、ぜひ試していただきたいさまざまなおいしい地元料理を提供しています。人気のある料理には次のようなものがあります。

  • コラ・カンダ: 緑の葉、ハーブ、スパイスをブレンドして作られた栄養価の高いお粥です。健康上の利点と独特の風味で知られています。
  • アンブール・ティヤル: ゴラカ(ガルシニアカンボジア)などの酸味のある食材を使用し、ピリッと濃厚な風味を出したスリランカの伝統的なフィッシュカレーです。
  • キリバスとルヌ・ミリス: ココナッツミルクを注入した餅であるキリバスには、スパイシーな玉ねぎと唐辛子のレリッシュであるルヌ ミリスが添えられることがよくあります。スリランカでは朝食の定番料理です。
  • ウッドアップルジュース: 「ジオール」としても知られるウッドアップルは、甘くてピリッとした味が特徴のトロピカルフルーツです。ジュースは爽やかでベリフロヤでは人気があります。
  • ホッパー: 米粉を発酵させた生地を使用した、薄くてサクサクしたパンケーキです。プレーンだけでなく、卵やココナッツサンバルなどさまざまなトッピングを加えてお楽しみいただけます。

これらは、ベリフロヤで味わえるおいしい料理のほんの一例です。地元の味を満喫し、本格的なスリランカ料理を体験する機会をぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

 

 / 

ログイン

メッセージを送る

私のお気に入り

おめでとう スリランカトラベルページ.com 2022-2023年のアジアのベスト革新的旅行ポータル賞を受賞しました!