fbpx

スリランカの祝日 2024

  • スリランカの祝日 2024

豊かな文化的多様性と歴史に彩られた国、スリランカは、2024 年の祝日の活気に満ちたタペストリーを誇りにしています。この記事では、2024 年のカレンダーを公開し、重要な日付を案内し、それに伴う独特の伝統に光を当てます。

1. タミル・タイ・ポンガル・デー:収穫祭(2024年1月15日)

一年の始まりは、収穫の季節を祝うタミル・タイ・ポンガル・デーです。この日の文化的意義を探り、この日を祝う楽しいお祭りを目撃しましょう。

2. ドゥルトゥ満月ポヤの日:精神的な平穏を受け入れる(2024年1月25日)

満月の輝きが宗教行事と重なるドゥルトゥ満月ポヤデーのスピリチュアルな雰囲気を味わいましょう。この神聖な日に深みを与える儀式や伝統を理解しましょう。

3. 独立記念日:自由を祝う(2024年2月4日)

スリランカが独立記念日を祝うにあたり、国民とともに自由への歴史的な歩みを振り返りましょう。この日を国民の誇りの象徴とするイベントや式典を探索しましょう。

4. ナワム満月ポヤの日:静かな休息(2024年2月23日)

ナワム満月ポヤデーの静けさを体験し、反省と内省のひとときを過ごしましょう。このポヤデーに関連する精神的な側面を明らかにし、その遵守の重要性を発見しましょう。

5. マハ・シヴァラートリの日:シヴァ神を称える日(2024年3月8日)

3 月は、信者がシヴァ神を敬うマハ シヴァラートリ デーのお祝いの季節です。この日を特徴づける文化的、宗教的慣習に浸り、空気中に漂う信仰心を目の当たりにしてください。

6. メディナ満月ポヤの日:内なる旅(2024年3月24日)

メディナ満月ポヤデーでスピリチュアルな旅に出かけましょう。この日を信仰と自己発見のユニークな表現にする慣習と儀式を探求しましょう。

7. 聖金曜日:反省の日(2024年3月29日)

キリスト教徒が聖金曜日を祝うこの日、厳粛な黙想に加わりましょう。宗教的慣習とこの神聖な行事の重要性について学びましょう。

8. イード・アル=フィトル(ラマダン祭の日):ラマダンの終わりを祝う(2024年4月11日)

4 月はラマダンの終わりを祝うイード・アル=フィトレの楽しいお祭りです。お祭り気分に浸り、この縁起の良い日の伝統を探求しましょう。

9. シンハラ語とタミル語の新年の前日: 期待感が漂う (2024 年 4 月 12 日)

シンハラとタミルの新年の前日に高まる期待を感じてください。スリランカで最も重要なお祝いの 1 つとなるこの祭りの準備と習慣を探ってみましょう。

10. シンハラ語とタミル語の新年:お祭り騒ぎ(2024年4月13日)

シンハラとタミルの新年を盛大に祝う国民の集まりに参加しましょう。伝統的な儀式から楽しいお祭りまで、この縁起の良い日を記念する活気に満ちた文化的表現を発見してください。

11. バク満月ポヤの日:仏陀のスリランカへの二度目の訪問を記念する日(2024年4月23日)

バク満月ポヤデーは、仏陀のスリランカへの二度目の訪問を記念する歴史的な意義を持っています。この崇敬されるポヤデーに関連する物語や伝統を発見してください。

12. 5月12日(国際労働者の日):労働力を称える(2024年5月1日)

5 月 1 日は単なる休日ではありません。労働者を称える日です。国際労働者の日の歴史と意義を探り、さまざまなイベントや祝賀行事について詳しく見ていきましょう。

13. ウェーサク満月祭:悟りの道を照らす(2024年5月23日)

ウェーサーカ満月祭は、スリランカを仏陀の教えで照らします。この日を悟りの灯台とする活気あるランタン祭りや宗教行事を探索してください。

14. ウェーサーカ満月祭の翌日:反省の日(2024年5月24日)

ウェーサーカ満月祭の翌日は、内省の時です。スリランカの人々が、仏陀の教えを熟考し、再生の精神を抱きながら、この日をどのように過ごすかをご覧ください。

15. イード・アル・アッラー(ハッジ祭の日):犠牲を祝う(2024年6月17日)

6 月は、犠牲を称えるイード・ウル・アッラーのお祝いの日です。このお祭りに付随する文化的慣習や伝統を探ってみましょう。

16. ポソン満月ポヤデー:仏教伝来を祝う(2024年6月21日)

ポソン満月ポヤデーは、スリランカへの仏教の到来を記念する日です。歴史的な意義を深く理解し、この日を祝う盛大な祝賀行事を目撃してください。

17. エサラ満月ポヤの日:精神的な調和を受け入れる(2024年7月20日)

7 月は、精神的な調和の時期であるエサラ満月ポヤ デーを迎えます。この縁起の良いポヤ デーを特徴づける宗教的慣習や文化的表現を探ってみましょう。

18. ニキニ満月ポヤの日:信仰の祭典(2024年8月19日)

8 月には、信仰心を祝うニキニ満月ポヤの日があります。この日がスリランカの精神的な豊かさを証明する儀式や伝統を探ってみましょう。

19. ミラド・ウン・ナビー(聖預言者の誕生日):団結を受け入れる(2024年9月16日)

9 月は、聖預言者の誕生日であるミラド・ウン・ナビーのお祝いの季節です。コミュニティを結びつける文化的表現と宗教的儀式について探ってみましょう。

20. ビナラ満月ポヤの日:反省の旅(2024年9月17日)

9 月は、反省の時期であるビナラ満月ポヤ デーが続きます。このポヤ デーに深みを与える精神的な実践と習慣を発見してください。

21. ヴァップ満月ポヤの日:静寂と平穏を受け入れる(2024年10月17日)

10 月は、静寂と平穏のヴァップ満月ポヤ デーです。このポヤ デーをユニークで瞑想的な体験にする習慣や儀式を探索しましょう。

22. ディパワリ祭の日:光の祭り(2024年10月31日)

10 月は光の祭り、ディパワリで終わります。この縁起の良い祭りの夜を明るく照らす活気ある祝祭や文化的慣習を探索しましょう。

23. 満月の日:再生の時(2024年11月15日)

11 月は、再生と内省の時期である満月ポヤの日です。このポヤの日を多くの人にとって精神的な旅にする儀式や習慣について学びましょう。

24. ウンドゥヴァップ満月ポヤデー:感謝の気持ちを抱く(2024年12月14日)

12 月は、感謝の時であるウンドゥヴァップ満月ポヤ デーです。このポヤ デーを特徴づける文化的表現と宗教的慣習を探ってみましょう。

25. クリスマスの日:世界的なお祝い(2024年12月25日)

一年の最後を飾るのは、世界が喜びと団結を祝うクリスマスの日です。世界中でこの日を彩る文化的表現や祝祭の伝統を探ってみましょう。

スリランカの祝日の豊かな織物を眺めていると、それぞれの日が単にカレンダー上の日付ではなく、国の文化的遺産の鮮やかな表現であることが明らかになります。宗教行事から文化的祝祭まで、これらの祝日はスリランカのアイデンティティを織り成す糸を形成しています。

よくある質問 (FAQ)

1. これらの日付は固定されていますか、それとも変更される可能性がありますか?

記載されている日付は推定値であり、正式な変更が発表される可能性があるため、定期的に更新を確認することをお勧めします。

2.酒屋は祝日も営業していますか?

いいえ、これらの日は酒屋は営業しておりません。

3. 祝日中の転置オプションに制限はありますか?

これらの日には転置オプションが制限される可能性があるため、それに応じて計画を立てることが重要です。

4. スリランカ人はシンハラ語とタミル語の新年をどのように祝いますか?

この祝賀行事には伝統的な儀式、お祝いの食事、文化的なパフォーマンスが含まれ、団結感と喜びが育まれます。

5. スリランカにおけるポヤデーの意味は何ですか?

ポヤデーは宗教的な意味を持ち、精神的な儀式、親切な行為、そして反省の瞬間によって特徴づけられます。

また読む

 

 / 

サインイン

メッセージを送る

私のお気に入り

カウンターヒット ザンガ